根拠のない台は打たない(100%未満の可能性を否定できなけば打たない。)

遊び打ちしないの記事にも記載しましたが、兎にも角にも期待値が100%以上の台を打つというのが基本です。遊び打ちをしないというのは、根拠のない台を打たないというのと同じ意味かもしれませんが下に根拠を何にするかを記載しておきます。

根拠のない台は打たない

あくまで期待値を基準にして考えます。あと難しいのが何をもって根拠というかですね。

※朝から打つ場合

1、店の癖や状態より判定

2、小役カウントより判定(打って分かる内容だけど)

※途中から打つ場合

1、店の癖や状態より判定

2、小役カウントより判定(打って分かる内容だけど)

3、現在引いているボーナス確率より判定

結局これを見て何が分かるかというのは、その店の状態が把握できていることと、確率に対する考え方がしっかりしていないといけませんね。

1、店の癖や状態より判定

これは簡単そうで意外と難しいかもしれませんが、ある程度通えば見えてきます。

色々癖のパターンはありますが、以下に挙げておきます。

1、据え置き多いか、上げが多いか

2、高設定を置く場所(高設定を並びで置く・角・角2・3 etc)

3、朝一のガックンチェック可能かどうか

4、天井に近いものをリセットするかどうか

5、強い日の把握(曜日・日付・広告内容より判定 etc)

この解析ができるようになると、楽に立ち回りができます。ここで勘違いしない方が良いのですが、立ち回りに関して100%の確率というのはないと思います。あくまで、期待値が100%を超える設定の台を、選択できる確率の高くするという考え方でいきましょう。

2、小役カウントより判定

これは打たないと分からない内容ですが、ある程度把握しておくべき事項です。

よく、小役カウントしても絶対じゃないし、惑わされるから取らないって人がいますが、私の考えはそれはないです。小役カウントのみで判定する訳でもないですし、そうやって言う人は確率密度関数を理解してないからだと思います。確率に対する振れ幅を把握しておけば、ある程度検討がつきます。

確率密度関数については、別記事で公開したいと思っています。

小役カウント例で一番わかりやすいのは、アイムジャグラーですね。

ぶどう確率 設定1~5(1/6.49) と 設定6(1/6.18)で違います。これは、各設定が少しずつ違う訳ではないので、設定6の判定がし易いです。且つ、結構の差があるということですね。

確率密度関数に当てはめると、

①1/6.5の確率で、1000回転回して、1/6.2 から 1/6.8になる可能性は約50%

②1/6.5の確率で、1000回転回して、1/6.1から 1/6.9になる可能性は約60%

1/6.5だった場合、1000回転で1/6以上になる確率は約20% and 1/7以下になる確率は約20%。なので、1000回転で、1/6以上でぶどうを引けた場合、約80%は設定6と判定できます。1/6.5だと、約20%でしか1/6以上を引けないため。

以外と高い。ただ、20%はハズレってどうですかね。微妙ですよね。そういう意味では、やっぱり2000回転が目安かなと思います。アイムジャグラーの場合は。

ってな感じのことまで検証した上で、判定してください。

なお、マイジャグラーなどは、各設定間で少しずつ差があるだけなので、中途半端な値をさした場合に判定が難しいと思います。そういう場合は、参考値くらいにしかならないですね。そこの機種毎の違いも考慮すべきですね。

3、現在引いているボーナス確率より判定

これも上の2と同じ思想です。確率密度関数を使用して判定をします。

同様にアイムジャグラーで判定しましょう。目安の3000回転を基準にして、設定4以上かどうかの判定します。とりあえず、設定3のレギュラー確率を持ってきます

1/348

この確率だった時に、3000回転した時の振れ幅を考えましょう。誤差は30%に設定して、当てはめると

①1/270~1/486 (約30%誤差)の間に収まる確度は約60%
②残りの40%の内の20%は、1/486よりも悪い場合。もう20%は1/270よりも良い場合

★結果
①②より、3000回転してて、レギュラーが1/270より良い台があった場合、80%以上で設定4以上と考えられる → 設定3以下では、20%以下でしか1/270より良くなることはないので

こうすると、設定4以上が取れそうな気がしますよね。もちろん店の状況と合わせないと単純に低設定しかない店でこの値を示していても低設定の可能性が高くなるのは、間違いないです。

まとめ

といった感じで、判定をして高設定をつかんで、期待値が100%を超える台を打ちましょう。決して根拠も何もない低設定台を打てば、打つほど負けることは間違いないので。あとは

遊び打ちしない

を頭に入れて打ちましょう。